カテゴリー: For Restaurant Success

投資回収期間

投下資金の回収期間 投資回収期間とは投下した資金を回収できるまでに要する期間のことになります。 投資回収率とともに新規開業時の事業計画を立てる際に使われます。 算出式は多数あります。 正式には開業時の投資総額を「経常利益…
続きを読む

投資回収率

投資回収率とは? 投資回収率とは、投下した資本に対して得られた利益の割合のことになります。 英語表記でのROI(Return on Investment)の頭文字をとって「アール・オー・アイ」とも呼ばれます。 算出式は「…
続きを読む

差別化とは

差別化の捉え方 商品開発において“差別化”という言葉がよく使われます。 差別化とは自店と他店との差を明確にすることになります。 その結果、消費者に自店を選んでもらうことが重要なポイントになります。 また、差別化は思いつき…
続きを読む

価格設定

3つのプライス戦略 商品の価格設定では3つのプライス戦略が重要になります。 プライスゾーン、プライスポイント、プライスレンジになります。 価格設定では重要な役割を果たしますので覚えておきましょう。 プライスゾーン まず「…
続きを読む

商品開発の基本

2つのポイント! 商品開発の基本は2つの戦略的な視点が重要です。 まず一つ目は「商品構成が合理的に集約されているか」になります。 そして二つ目は「利用動機に合った商品構成か」ということになります。 この二つの視点が無駄の…
続きを読む

サブリース

サブリースとは サブリースとは「又貸し」「転貸」のことになります。 スキームとして、まず不動産オーナーが不動産管理会社等に店舗を貸します。 次にその店舗を不動産管理会社が第三者に貸す事になります。 それらの一連の業務を仲…
続きを読む

撤退

飲食店を撤退する時、ほとんどの場合は撤退費用がかかります。 その多くを占めるのが「原状回復費」というものになります。 契約締結以降に施工してきたエントランスや看板等の外装などがあります。 また、客席内のテーブル、椅子、カ…
続きを読む

損益分岐点比率と経営安全率

損益分岐点比率 売上高に対する損益分岐点売上高の割合を損益分岐点比率といいます。 この数値は低ければ低いほど収益性が高く売上の減少に耐える力が強いとされています。 損益分岐点比率は損益分岐点売上高÷実際の売上高×100%…
続きを読む

損益分岐点売上高

固定費と変動費 損益分岐点売上高を説明する前に固定費と変動費について説明します。 固定費は基本的に売上の増減の影響を受けず支出される経費になります。 賃料・リース費用・ 減価償却費等が当てはまります。 また固定費は、売上…
続きを読む

生産性の3つの指標

1)人時売上高 生産性の3つの指標を説明します。 一つ目は1人1時間当たりの売上高のことになる人時売上高があります。 「従業員1人が1時間働くといくらの売上を上げることができるのか」という指標です。 そのため「 円/時 …
続きを読む

Fudousan Plugin Ver.6.2.0